繁盛店主への道 | 鳥居式らーめん塾 since 2004

繁盛店主への道

繁盛店主となった卒業生の入塾から開業、成功をつかむまでの歩みを、過去のスタッフブログやインタビュー記事等でご紹介します。

あなたの境遇に似た人が、

成功のヒントが、

みつかるかもしれません。

めざせ繁盛店主!

<事例  VOL.3 異業種を定年退職。第2の人生はラーメン繁盛店主!  >

 

市場に鮮魚を配送するお仕事に長年携わっていた森様(入塾当時56)。定年後のラーメン店開業に向け、2014年春開講の第18期鳥居式らーめん塾に入塾。

卒業後は、本業の休日に1期生のお店 中村屋で研修を重ね、開業準備を着実に進めてきました。

定年退職して数ヶ月後の2017年1月中旬。念願の開業を果たしました。2月1日にグランドオープンした「中華そば 味万」@愛知県一宮市白旗通4−9 誕生の経緯は、こちらのレポートでごらんください。

端麗な煮干しそばが幅広い世代に好評。SNSでも着々とファンを増やしています。

<繁盛店訪問記>「中華そば 味万」@18期生 愛知県一宮市白旗通4−9

 

<飲食業界未経験者の挑戦事例  VOL.2  >

 

メーカー勤務のサラリーマンからラーメン専門店主へ。

鳥居式らーめん塾18期生

愛知県一宮市「鳥白湯ラーメン はらや」店主 原田様の場合。

塾で学び、1期生中村さんのお店で1年研修し開業の日を迎えました。

詳しくは公式ページの訪問記を御覧ください。

 

 

<飲食業界未経験者の挑戦事例  VOL.1  >

農業→ラーメン専門店主へ

鳥居式らーめん塾9期生

千葉県鎌ケ谷市「麺や木蓮」店主 荒井さまの場合。

 

ラーメン食べ歩きが大好きな梨農家のご長男。

好きが高じてラーメン店開業を決意。

ご家族を説得し、梨農園は弟さんに任せて2009年2月、鳥居式らーめん塾へ!

良き師、良き仲間、良きパートナーと出会えた塾生時代。

卒業制作では、歴代初の豚骨らーめんを追究。審査員の皆様に絶賛されました。

通塾中にラーメンコンペにも積極的に挑戦! 善戦するも「優勝=開業や出店のチャンス」にはあと一歩、届きませんでした。

惜敗の悔しさをバネに、荒井さんは商品開発と開業準備に邁進!

2009年5月に初開催の東京ラーメンショーの大成食品株式会社ブースでは、厨房の中心メンバーのひとりとして活躍。

味創りの腕と経験値をさらにアップさせました。

さらに、研究を重ね、満を持してのオープンとなりました。

詳細は大成食品株式会社HP「お客様の声欄」のコメントをご参照ください。

 

<参考>2011年の食べある記(価格等の情報は当時のものです)

麺や木蓮外装


めざせ、繁盛店主!